スポンサーリンク

高2からの受験勉強について解説!【部活との両立の仕方も教えるよ!】

高2からの受験勉強について解説!【部活との両立の仕方も教えるよ!】大学受験

「高2から受験勉強を始めるべきなの?何から始めればいい?」

本記事の内容

  • 高2から受験勉強を始めた方が有利

  • 受験勉強で意識するべきこと

  • 高2の理想の勉強スケジュール

高校2年生だけど、来年の受験に備えて受験勉強をいまから始めた方がいいのかな?

どんな勉強をすればいいのかわからない…。

 

こう思っていませんか?

僕が高2の時は、そう思っていました。

受験なんて、まだ先で何からやればいいかわかりませんでした。

 

この記事では、僕の受験の経験や6年間塾で教えてきた経験をもとに、高2の時期にどんな勉強をするのが良いのかを詳しく解説していきます。

この記事を読めば、自信を持って勉強をスタートできること間違いありません。

スポンサーリンク

そもそも受験勉強ってなに?

勉強

高校2年生にとって、受験勉強ってなにをすれば良いの?

って人は多いと思います。

 

僕もその一人でした。

 

「何か特別な勉強があるんじゃないか。」

「過去問を解いていくの?」とか思っていました。

 

受験勉強には、特別な勉強はありません。

あなたがこれは受験勉強だと思えば、それが受験勉強です。

 

言ってしまえば、学校で出される課題すらも受験勉強になります。

気持ち次第で今から受験生です。

高2から受験勉強を始めた方が有利

高2から勉強

あなたは、高2から受験勉強を始めた方が良い!

と内心思っているからこそ、この記事を読んでいると思います。

 

それは正しいです。

 

とはいえ、何をすれば良いかわからない状態だと思います。

今から始めた方が、なぜ有利なのかを知れば、これからのやる気につながるはずです。

受験までの勉強時間が多い

これは言うまでもなく、当たり前です。

 

受験では、勉強時間が合格を左右します。

某大手予備校の調査では、難関台合格者と不合格者の勉強時間の差は284時間だそうです。1年間毎日1時間ずつの勉強ですね。

勉強時間の差

 

意外じゃないですか?

これくらいの時間なら、高2から始めれば埋めれます。

 

だからこそ、高2の今から始めることが受験ではかなり有利になります。

受験の大変さを早くに知れる

受験って今考えている以上に大変です。

この記事を読んでいるあなたは、受験が大変だから今から始めないといけないと思っているはずです。

 

しかし、本気で勉強し始めれば実感しますが、予想以上に大変です。

 

多くの受験生は、この大変さを実感して、

「もっと早くに勉強を始めておけばよかった…」となります。

 

でも、高2にそれを気付ける、それだけでもかなり有利です。

後悔しない

先ほどにも書いたように、多くの受験生は

「もっと早くに勉強を始めてればよかった…。」と思っています。

 

なので、高2の今から始めれば、少なくとも、ほとんどの受験生よりも早くから勉強がスタートできるので、後悔が減ります。

来年の今頃に、後悔しないためにも高2の今から始めてみましょう。

高2の受験勉強で意識するべきこと

参考書

まず高2で勉強する目的をはっきりさせておきましょう。

 

ただでさえ、部活もあって勉強を続けるのが大変だと思います。

なので、ただ勉強をするのではなく、目的意識を持って勉強を始めると良いです。

勉強の習慣をつける

高2では、まず勉強の習慣をつけることを目標にしましょう。

 

なぜなら、勉強の習慣を身につけることこそが、受験勉強の第一歩だからです。

何を勉強するのかやどうやって勉強するのかは二の次です。

 

まずは、毎日1.5時間の勉強を続けることを目標にしましょう。

 

いきなり3時間、4時間と頑張り過ぎてしまうと、逆にしんどくて続かなくなってしまいます。

少ない時間でもいいので継続して、慣れれば増やしていくのをおすすめします。

基本的な知識を身につける

始める勉強は、各科目の基本的なことから始めましょう。

受験では、基本的なことを確実にできる人が勝ちます。

 

基本的な知識の例として、

  • 英語→英単語・英文法

  • 数学→チャート式の基本例題

  • 国語→古文単語・古典文法

です。

これらの勉強から始めましょう。

 

そして、ただ始めるのではなく、

高2の間に、

  • 英単語800語覚える

  • この単元のチャートの基本例題を全部解けるようにする

などの明確な目標を決めると良い勉強ができます。

志望校を決める

高2の間に、志望校を決めておくのがおすすめです。

 

志望校が決まっていると、勉強のモチベーションが保ちやすくなります。

やる気がない時に、志望校について調べるだけでやる気が出てきます。

 

とはいえ、志望校がなかなか決まらない…。

って場合もあると思います。

 

その場合は、無理に決めなくても大丈夫です。

 

高2のうちにやるべき勉強は、どの大学を目指すにしても大きく変わらないからです。

できれば、志望校が決まっていると理想ですね。

高2からの受験勉強がなかなか続かない理由

高2受験続かない

高2からの受験勉強はなかなか続かないかと思います。

 

なぜなら、

  • 周りがまだ勉強始めていないから

  • 部活が忙しいから

この2つが大きな理由なのかなと思います。

 

この2つさえ克服すれば、続けれる確率はかなり上がります。

 

なので、

  • 仲の良い友達を巻き込む

  • しんどくても最低30分は勉強する

仲の良い友達を巻き込んで一緒に受験勉強を始めましょう。

友達にも、この記事に書いてある高2から始めた方が有利な理由を教えてあげてみてください。

 

1日でも勉強しない日があると、どんどんやらなくなってしまいます。

 

だからこそ、部活でいくら疲れていても最低30分は勉強を頑張ってみてください。

それが部活と勉強を両立するコツです。

高2の理想の勉強スケジュール

勉強の効率上げる

高2の勉強は、「受験に必要な基礎力」を身につけることが大切です。

 

なので、学校の定期テストに向けた勉強をしっかりとすることが大前提です。

定期テストに向けての勉強が、やがては受験に役立ちます。

 

余裕があれば、

  • 英語→英単語・英文法

  • 数学→チャート式の基本例題

  • 国語→古文単語・古典文法

を1年間かけて、コツコツ勉強しましょう。

 

これだけでも、受験に必要な基礎力は、かなりつくと思います。

いろんな問題集をしなくて良いので、各科目一冊を完璧にすることを目標にしましょう。

高2から受験勉強を始めるあなたへ

諦めない

高2から受験勉強を始めようとしている時点で、周りよりも一歩リードです。

これから、さらにリードするためにも今日から勉強を初めてみましょう。

 

最後に知っておいてほしいのは、

「一日7時間勉強」よりも「1時間の勉強を7日継続」の方が、成績は伸びます。

 

2の間は、無理をせず続けることを目標に頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました