スポンサーリンク

エネルギー管理士の勉強時間を最短にする方法!【合格者が教える!】

エネルギー管理士の勉強時間を最短にする方法!【合格者が教える!】資格・勉強

「エネルギー管理士の資格に合格するのに必要な勉強時間ってどれくらい?」

こんな疑問を解決します!

 

  • 本記事の内容エネルギー管理士に合格するのに必要な勉強時間
  • 最短時間で、エネルギー管理士に合格する方法

 

結論、エネルギー管理士に合格するためには最低でも100時間は勉強する必要があります。

 

そして、最短で合格するために最も大切なのは、勉強を始める前に「情報収集をしっかりしておくこと」です。

 

本記事を書いている私は、約150時間ほど勉強し、エネルギー管理士に合格しました。

期間にすると約2ヶ月で、熱分野で一発合格です。

合格体験談についてはエネルギー管理士試験に2カ月で一発合格した経験を語る!【体験談】で詳しく書いています。

 

本記事では、エネルギー管理士(熱分野)に2ヶ月で一発合格した私が、「エネルギー管理士に最短の勉強時間で合格する方法」について詳しく解説していきます。

 

この記事を読めば、これからのエネルギー管理士の勉強が効率的にできること間違いなしです。

▼熱分野か電気分野かで迷っている人にはこの記事がおすすめです。
>>エネルギー管理士の難易度は?熱分野・電気分野どっちがおすすめ?

スポンサーリンク

エネルギー管理士合格の勉強時間

時間

エネルギー管理士に合格するための勉強時間は最低でも100時間は必要です。

 

100時間のイメージがしにくいかと思います。

具体的に表すと、

  • 平日:2時間
  • 休日:6時間

この勉強を1カ月続けると約100時間です。

 

なぜ100時間なのか。

それは、過去問を10年分解くだけでも、単純に60時間以上かかるからです。

 

具体的に、試験時間は以下のようになっています。

  • 課目Ⅰ:80分
  • 課目Ⅱ:110分
  • 課目Ⅲ:80分
  • 課目Ⅳ:110分

正直、ここまで解くだけであれば、時間はかかりません。

 

とはいえ、勉強をすることも含めるとこれ以上に時間がかかります。

 

なので、エネルギー管理士に合格するためには最低でも100時間は必要です。

私のエネルギ管理士の勉強時間

冒頭でも、書いたように私の勉強時間は、2カ月で約150時間ほどでした。

 

前提として、私のスペックは下記の通りです。

  • 理系の工学部卒(専門は電気)
  • 高校レベルの数学・物理・化学の知識
  • 熱分野の専門知識はなし(高校物理程度)
  • その他、保有資格なし

なので、ほぼ0の状態からの勉強スタートでした。

 

そんな私が2カ月で一発合格できたのは、勉強前の情報収集と目標がはっきりとしていたことが理由だと思います。

 

私の経験をもとに最短時間でエネルギー管理士に合格する方法を以下で詳しく解説していきます。

ゴールまでの道筋を明確にすることで勉強時間を最短にする

勉強

勉強を始める前にゴールと道筋を明確化しましょう。

 

今回のゴールとは

「エネルギー管理士の試験で6割以上を取ること」

で、高得点を取ることではありません。

 

ここは勘違いしないように気をつけましょう。勉強を始めるとついつい完璧を目指していまいがちです。

 

道筋とは、学習計画です。

これさえ立てれば、あとはその通りに勉強を進めていくだけです。

 

学習計画については、詳しい記事を用意しています。

>> エネルギー管理士の勉強の順番と勉強法を教えます!【熱分野】

学習計画=勉強する順番

学習計画とは、勉強する順番です。

 

エネルギー管理士では、全部で4科目あります。すべてを同時に勉強するのは、さすがに無理があります。

 

なので、勉強する順番を考えすに勉強を始めてしまうと、何から手を付ければいいのかが分からなくなってしまいます。

 

具体的に、勉強する順番のおすすめは以下の通りです。

  • ① 課目Ⅲ
  • ② 課目Ⅱ
  • ③ 課目Ⅳ
  • ④ 課目Ⅰ

この順番で勉強することで、最も効率よく勉強できます。
そして、基本的には過去問の問題を見て、解答をよく読んで理解するだけで十分です。つまり、解かなくてOKです。

参考書は、プラスα程度だと思ってください。

これらの理由や学習計画について、別の記事で詳しく解説します。

スキマ時間を活用して勉強時間を確保する

スキマ時間

エネルギー管理士の合格を最短の勉強時間でするには、スキマ時間の活用が欠かせません。

 

なぜなら、エネルギー管理士の試験は暗記問題が半分以上出題されるからです。

 

実際、課目Ⅰ、課目Ⅲ、課目Ⅳはほぼ暗記です。

 

なので、毎日の通勤時間や寝る前などのスキマ時間を効率的に活用することが大切です。

暗記には、以下の参考書がおすすめです。

試験まで、本当に時間がない

エネルギー管理士の試験に合格するために必要な勉強時間は最低100時間と書きました。

 

とはいえ、この記事を読んでいる人の中には、試験までにそこまで勉強時間を確保できないという人もいると思います。

 

勉強時間が確保できない人には、課目を絞って勉強することをオススメします。

 

なぜなら、エネルギー管理士では課目合格制だからです。

課目合格制とは、一度合格すれば2年間はその課目の試験が免除されるというものです。

 

そのため、これを利用して2年間でエネルギー管理士の試験に合格することを目指しましょう。

 

なかでも、課目Ⅲと課目Ⅳの合格を狙うことをおすすめします。

この二つは、暗記問題が特に多い傾向にあるからです。

 

なので、特に勉強時間がないという人は、2年間かけてエネルギー管理士の合格を目指しましょう。

エネルギー管理士合格のための勉強時間:まとめ

風車

エネルギー管理士に合格するために、最低でも100時間は勉強しましょう。

 

そして、勉強時間を最短にするために

  • ゴールを明確にする
  • ゴールまでの道順を明確にする
  • 勉強の順番をよく考える
  • スキマ時間を活用する

これらを実践することで、必ず最短の勉強時間でエネルギー管理士の試験に合格することができます。

勉強の順番はこちらの記事で詳しく解説しています。

>> エネルギー管理士の勉強の順番と勉強法を教えます!【熱分野】

 

最後に、オススメの問題集・参考書を目的別に紹介しておきます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました